東京での長期滞在はホテルよりマンスリーマンションがお得で快適

2019/05/20 ブログ
ロゴ

前回のブログでも紹介しましたが、長期滞在の場合ホテルよりもマンスリーマンションの方が断然お得です。また部屋も広めの造となっており快適にお過ごし頂けます。

◎長期滞在時にホテルと比べてマンスリーマンションがお得な理由

ホテル業界では昨今、航空会社が実施していました予約率にあわせて料金設定を変更していくレベニューマネジメントを取り入れており、同じお部屋でもほぼ毎日料金が変動しております。

例を挙げますと、三連休初日の土曜日は25,000円だったお部屋が、連休最終日には5,000円といったように需要にあわせて料金が変わります。

都内のホテルですと一般的には、レジャー需要の高い土曜日や連休初日がもっとも高い設定となり、次いでビジネス需要の高い火曜日~木曜日、休日前の金曜日と続き、日曜日と月曜日が低めの設定となります。

長期滞在になりますと、どうしても高い設定の土曜日を数回含む為に全体の料金も高くなってしまいます。

しかし、マンスリーマンションですと滞在期間中の1日当りの料金変動はほぼありません。こう言った料金変動が無いことで、全体の料金も平均して低く抑える事が出来ます。

一定以上の期間にお部屋を借りるのであれば、便利なマンスリーマンションがおすすめです。

さらに、エルム高田馬場では生活備品も充実していますので、お部屋で料理することも可能です。館内には、自動販売機コーナーやコインランドリーのほか、個別ポストにいたるまで設置しており、お客様に快適にお過ごし頂けます環境も整っております。